top of page

共鳴スル生き方petit〜越路よう子が、共鳴スルこれからの生き方を語る編〜

2024年5月7日(火)


シリーズ化してきた「共鳴スル生き方」と言うイベントがあります。

共鳴とは振動を共有し、振動の幅を広げること。By wiki


私が女装をする意味は、そんなに深い意味があるわけじゃないけれど一応意味はございます。女の考え方や生き方の方が新しい時代にマッチすると思ったからです。


男の言い争いは、そのほとんどが理屈。それもつまらない理屈が多いのです。

女の場合のそれは全然違います。

何かを否定する時、男は「これこれこう言うわけで嫌だ!」とか「これこれこう言うわけで納得がいかない!」とかいちいち理屈が無いと怒ることさえできないのです。

そして、その理屈が通ると自動的にそのまま怒り続けます。

悲しい生き物なのです。


それに比べて女は、「なんかいやだから。」で完結します。

また、その逆も然り。

男が喜ぶときは、その理由を探します。

女は違います。「なんか好き」。これで完結します。


人にもよるだろうけど、大体そんな感じで世界はまわっています。


共鳴スル生き方とは、「なんか好き」の連鎖です。


この、「なんか好き」の理由をお伝えする語り芸。

これが今回の副題の意味となります。


そして、音楽は私が愛する越路姉妹と世界を駆け巡る和太鼓チーム、GOCOOが大きな花火を上げてくれます。

大笑いして、大声を上げて、「なんか好き」を叫びましょう!

共鳴スル生き方 feat越路よう子 どうぞお楽しみに!!



【日程】2024年5月7日(火)

【会場】代官山 晴れたら空に豆まいて

【出演】

越路姉妹

GOCOO KAOLY

GOCOO ALEI

GOCOO YOCCY


【開場】18:30

【開演】19:00

【前売】4500円

【当日】5000円


【ご予約・お問い合わせ】

晴れたら空に豆まいて

TEL 03-5456-8880




閲覧数:69回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page